ナバターの脱奴隷リテラシー

サイト名称、ドメイン名を変更とブログカテゴリの変更を行いました。引き続きよろしくお願いします。しばらくは、noteの転載記事やナバター個人の活動日誌中心に投稿していきます。

ブログ記事に関するメッセージをLINE@から受けつけています。

友だち追加

タグ:YouTube

どうも。ナバターです。

こちらはPassword限定記事になります。

Passwordを知ってる方のみの記事となるので、公開されてるブログ、Facebook、Twitter、YouTubeなどでは伝えてないことなどをここで書ければと思っています。

Passwordの確認は、VALUの鍵付き投稿、限定Facebookグループに載せておくのでよろしくお願いします。

Passwordに関しては、ナバターが管理人をしているFacebookグループ、またはVALU内で直接お伝えしています。

記事の購読はPassword入力の上、ログインをよろしくお願いします。

Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/de.slave.life/

ナバターのVALUページ
https://valu.is/tomoakinabata
 

続きを読む

最近Facebook、YouTubeでライブ配信を継続的にやっていたのですが、自分の利用している Xsplit というライブ配信アプリが配信中にクラッシュしてしまい、途中で配信が止まってしまいました。

今まで設定していた機能が全部アプリが落ちたことによって、デリートされてしまったので、また最初から設定してやらないといけないという状態になってしまった感じです。

ライブ配信をするためのアプリのセッティングは割りと得意な感じで、そこまで苦ではないのですが、こういう何十年前から起きている初歩的なバグが発生すると、正直うんざりしてくるので、今後は何とかしてこういう事態が起きないようにしていかないと思います。

まぁ10年前と比べれば、ライブ配信による情報配信なんて手も足もでなかった経験からすると、これだけライブ配信サービスが乱立して、PCやスマートデバイスから配信できるようになったので、あまり悲観的にならずに、やっていこうと思います。

PCからのライブ配信に関しては、しばらくお休みするかもしれないですが、今回のライブ配信アプリのクラッシュに関しては、音声動画などで対応していこうと思います。

Xsplit Capture


YouTube平均視聴時間


出典:https://www.youtube.com/channel/UCIWp6Y8D-usmtPJj1q3I4CQ

KAZUYAチャンネルかよ!

Navatarが管理しているYouTubeにアップロードしているムービーの平均視聴時間が出てました。

ユーザー側からは基本的にはチャンネル登録者数や再生数、いいね!や良くないね👇のクリック数しか見れないわけなのですが、配信者側からはかなり細かいデータまで表示されるのです。

まぁ実は今までAdblockを導入してて、アナリティクスのページが全部広告扱いされてて表示できなかったので、YouTubeで脱奴隷コンテンツを配信し始めて、 初めてアクセス解析のページにアクセスしたわけですが、衝撃的な事実が明らかになってしまいました。

 なんとムービーの平均視聴時間がたったの3分台であることが判明してしまったのです。

 平均視聴時間3分台だから、仮に1時間のライブ配信をしても、残り57分は聴いてもらえてないという計算になります。
(まぁあくまで平均視聴時間というデータであり、1人の人が1時間視聴してくれれば、個人的には勝利なのですが。)

なので、今後はライブ配信の方をもう少し時間を短くして、最長で30分程度にして長くなる場合は、前編、後編のような扱いにしようかなって、現時点では考えています。

 さすがに解析で平均視聴時間3分台だから、3分程度のムービーを量産化するってのは、ありえないですからね。

3分のムービーで何を伝えるんだって、感じですし・・・

数年前に流行ったユーチューバーブームの時に3分間の動画を量産化するというのは、良かったかもしれませんが。

ちなみにFacebookページの日本人のための脱・奴隷コミュニティのデータでもさらに平均視聴時間が短い傾向がありますので、今後は時間制限を設けて、ライブ配信をやっていく考えです。

YouTube-icon-full_color


続きを読む





ちょっと中断していたYouTubeチャンネルとFacebookページでの動画投稿を再開しました。

以前Podcast、なぜ人は変わるのか(Facebookグループ)でやっていた音声コンテンツをYouTube、Facebookページで再生できるようにした感じになります。

今後もライブストリーミングのアーカイブと平行して、アップロードしていこうと考えているので、よろしくお願いします。

Movie

(今回フォントサイズ18pt で実験的に記事を投稿しているので、よろしくお願いします。)

インターネット上で情報配信をやってると、いくらでもあるとは思うのですが、ネット上で批判されたときの話をしようと思います。

自分の場合の事例なのですが、昨日の今日の出来事なのですが、初めてYouTubeで批判的なコメントを貰いました。

NavatarのYouTubeチャンネル

YouTubeは2016年から脱・奴隷活動の一環として、たまに動画もアップロードしたり、ライブ配信に利用したりしてたのですが、チャンネル登録が少ないのでコメントがたくさんつくことはなかったのですが、2016年のアカウントを作りたての頃に試験的にアップロードした動画に批判的なコメントがつけられたという感じです。

今回YouTubeだったのですが、他のブログやソーシャルメディアでも、批判的なコメントなどをつけられると、けっこうメンタル面でダメージを受けてしまうと思います。

スパム対策などで、コメントを受けつけないようにしたり、炎上を防いだりする事はシステム上可能なのですが、個人のメンタル面で感じた事をシステム的に排除することはできないということです。

一般論でいうと、ネット上での匿名での批判なんて、気にする必要などないという事はわかってはいるのですが、実際どうでもいい匿名アカウントからでもYouTubeなどで批判されたら、なかなかそう単純には思えないのが多くの人ではないでしょうか。

自分の場合は、ネットでの他人の批判を恐れて、ブログ、YouTubeやソーシャルメディアでの情報配信を辞めたり、自分の出したいコンテンツを引っ込めたりしないようにしていければと思います。

ネット上での評価、批判、誹謗中傷対策に関しては、今の世の中でけっこう重要なテーマだと思うので、今回のブログ記事以外でも取りあげたいと考えています。

facebook_panopticon





検閲


前回の記事でお伝えしたソーシャルメディアでの検閲問題について、続報が入ったのでお伝えします。

ソーシャルメディアでのフィルタリングについて
http://de-slave.blog.jp/archives/9295903.html

なぜ人は変わるのかで配信していた音声コンテンツの動画バージョンがYouTubeのコミュニティガイドラインにひっかかり、動画が削除されてしまっていたのですが、今日YouTubeを確認したところ、なぜか削除されていた動画が復活していたことが判明しました。

当該動画はなぜ人は変わるのかで有償で配信しているために、ブログでは公開できないのですが、 なぜ一度削除されてしまった動画が復活したのかが不可解です。

自分としても、せっかくアップロードした動画が違反状態で公開できないというのは嫌だったので動画自体を削除したのですが、 それにも関わらず動画が復活しているのが謎です。

まぁ結論としては、動画が削除されたにしろ、復活したにしろ、すべてのYouTubeにアップロードされている動画がYouTube側に検閲されているという状態に変わりはないわけです。

動画の公開基準がYouTube側の裁量しだいでどうとでもなるので、どのような動画を公開・削除して、人気動画にしたりするのも、YouTube側が決めることができるというわけですね。

ブログでソーシャルメディアでの検閲を指摘したところ、数日たって、突如動画が復活したというファクトに関しては、気味の悪さを感じてしまうのですが、もしかするとYouTube側のスタッフがヤバイと思って、動画の検閲の事実を隠したのかもしれませんね。

表現の自由、言論の自由の中でたくさんの動画がアップロードされているのが、YouTubeの一番良いところだと思うのですが、YouTube自身がそれを規制するということで、自らの良さを潰しているという事実に早急に気づいてもらいたいものです。


 youTubeIsOverParty


続きを読む

検閲2


Navatar です。

今回の記事では、インターネットでのフィルタリングについて語ろうと思います。

インターネットでのフィルタリングといえば、基本的には対象年齢によるフィルタリングや暴力的、性的なコンテンツを検索からはずしたりするフィルタリングが有名であると思うのですが、各個人がウェブや検索から日常的に行なうフィルタリングではなく、そもそもプラットフォーム側(Google、Facebook、Twitter、YouTubeなど) が行っているフィルタリングに関して、少し紹介しようと思います。

1番有名なところでは、やはり著作権保護を名目にしたフィルタリングだと思うのですが、主にYouTubeの動画が1番身近であると思います。

技術的には、すでにテレビ番組などのアップロードに関しては、削除できる技術はあると思うのですが、意外とテレビ番組のアップロードに関しては、なぜか甘いようです。




割りと頻繁にテレビ番組(日本、海外問わず)がアップロードされています。

厳しいのは、音楽やBGMで基本的にすべてアウトな感じになっているようです。

動画素材としてそのまま使うのはアウトとして、スピーカーから流れてくるレベルの音声すら、検出されて著作権侵害と判断されるというレベルです。

このあたりは、別にかまわないのですが、問題はそこではなく、もっと大きなフィルタリングが行われているようなのです。

自分の場合はですが、なぜ人は変わるのかにアップロードしていた音声コンテンツを動画コンテンツに編集して、YouTubeにアップロードしたところ、なぜかYouTubeのガイドラインか何かにひっかかって、動画コンテンツの配信ができなくなったわけです。

コミュニティ・ガイドライン 

そんなにガイドラインに違反するような言論はしてないと思うのですが、よくわからない理由でYouTube側に削除されてしまいました。

なぜ人は変わるのかでは、そのようなYouTubeであった出来事について話した事を動画にしてアップロードしたりしています。

メンバー限定のFacebookグループだから、言論の自由は担保されていると安心するわけではないですが、おそらく今のところはFacebook側のフィルタリングにはヒットしてないと思われます。

なぜ人は変わるのかでは、そのような99%の人間が知らない、または1%の人間が知ってても黙ってしまっている事について話していこうと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

 続きを読む

facebook-live-logo2-1920


Navatar です。

日本人のための脱・奴隷コミュニティなどでライブ配信を開始して、約6ヶ月ほど経ちました。

Facebookページ以外でも、ライブ配信や動画投稿のアーカイブ動画が大量にあります。

Facebookページが主な活動拠点のようになっているのですが、その他にもYouTubeとツイキャスでもライブ配信や動画投稿が100本をいつの間にか超えてました。

日本人のための脱・奴隷コミュニティ動画一覧(Facebookページ)

NavatarのYouTubeチャンネル

日本人のための脱・奴隷ライブ!(ツイキャス)

ライブ配信はそれぞれのサイトにアーカイブ動画が自動的に残るのは便利ではあるのですが、基本的に無編集バージョンのムービーがそのまま残ってしまうので、ライブ感のない長時間動画になってしまうのは、個人的に課題に感じています。

自動的にダイジェストが編集できるような機能が搭載されれば、良いのでしょうけど。

まだそこまでのテクノロジーは出てきてませんが、将来的には出てくるでしょうね。

それまでは各自それぞれが地道に編集するしかないでしょうか・・・

あと問題なのがライブ配信だと、編集なしでそのまま流れてしまうので、のちに

「これは配信しない方が良かった・・・」

と思った配信がけっこう思い当たります。

ライブ配信なので、やはりその時のメンタルがそのまま出てしまうのです。

常にエフィカシー高く、ポジティブに配信できればいいのですが、やはり人間ネガティブな時もあるので、そういう時は無理して配信しない方が良いと個人的には思っています。

ライブ配信にかぎらず、それはソーシャルメディア全般に言えることでしょうか。

リアルタイムのライブ配信でも、今後は配信禁止コードのようなフィルター機能が搭載される可能性もありますね。

というか編集がめんどいので、搭載して欲しいです。

個人のライブ配信だと、放送事故ならぬ配信事故が起こりうるインターネットでのライブ配信なのですが、それはそれでライブ感があって良いので、可能な限り今後も続けていきたいと思っています。


続きを読む

あんまり注目されていないのですが、Facebookの脱・奴隷コミュニティ以外にもYouTubeでライブ配信をちょくちょくやってます。

NavatarのYouTubeチャンネル

 Facebookページのライブ配信の方がなぜか再生数やリーチ数では伸びているので、最初に考えていたYouTubeチャンネルからFacebookページヘの参加してもらうというプランがあまり意味がなくなってる感はあるのですが。

Facebookページでのライブ配信って、日本ではほとんど利用されてないのですが、それに視聴数で劣るってどういうことだって感じなんですけど・・・

ライブ配信以前にチャンネル登録者システムが定着してしまったために、一部のユーチューバー以外はライブ配信をやっても、あまり伸びしろがない感じになりつつあるような気がします。

 とはいっても、動画配信サイトとしては重宝するので、ライブ配信の再編集バージョンをアップしたりしていきます。

よろしくお願いします。 

興味のある方は、YouTubeの方もシステム上都合がいいと思うので、チャンネル登録よろしくお願いします(`・ω・´)(´・ω・`)

続きを読む



Facebookページでも一応ムービーの配信はできるのです。

再生数100以下で、日本人のための脱奴隷コミュニティは解散及びFacebookから退会しますので、よろしくお願い致します。



ライブストリーミング配信の音声がいまひとつらしいので、多少編集してYouTubeにアップしてみました。
ライブストリーミング配信を見逃した人、音声がいまひとつと思って、再生してない方はこちらからよろしくお願い致します。


続きを読む

↑このページのトップヘ